株式会社三三ハウス

Sun Sun House Affordable guest house and hotel in Tokyo. 三三ハウスは東京の安くて便利なホテル、ゲストハウスです。ゲストハウスの企画と運営管理

Sun Sun House Tokyo affordable hotel, hostel and guest house

はじめまして、三三ハウスです!

What's 三三ハウス

「三」には「奉仕」「汗を流す」という意味があるらしい。
一つではなんとなく落ち着かないので二つ重ねて「三三」、不動産屋なので「ハウス」

About Us

不動産の免許を貰いに行ったら、ナンバーが「ハロー良い山谷」
当時赤坂に事務所があったのですが、素直に山谷に引っ越してきました、褒めて!
山谷といったら明日のジョーでしょう!天才的なボクサーなんだけど、大切な試合では必ず負けて、立つんだジョー!となる。
何で、立つのか、立って良いことがあるのか、こういわれると困る。
小さい頃、だれしも負けることが嫌なのは同じ、でも負け続けて分かった、負けるって人の優しさに接する事ができる、つまり人の弱さが分かるし、そこで心が通じるような気がする。悔しいし、つらい、みじめだけれど、それと同じだけ、わかってもらえる時もある。
我慢力UPが自分の強さに変わる、潔く負けてすっきりしたときに、自分が一回り大きくなった気がする。
これは相手も同じ。相手の気持ちがわかれば、より分かり合える。

山谷には負け続けた先輩がいる、おお!っていう感じ、朝から元気に路上で盛り上がり
名言を魂で伝えようとする、マジか!すごすぎる、まさにアートだ!

ここで暮らすと、「気づき」が見えます、それを真正面から受け止めれば、また、一歩進む事ができます。
幸せになるには、自分より人を幸せにするのが近道。
なんて考えたのが間違い、ある日、気づいちまったんだ「困難」と「幸せは」表裏一体で、片方だけ選ぶ事ができないという事に。
ここから、私たちの挑戦が始まった様です。

入居者を含め我々の目指すもの

私達の建物は多くの工夫があります。

魔法の掃除、物の整理整頓

物の場所を決めて、元に戻すことにこだわることで、入居者の頭が整理され「すっきり」し、仕事もうまく行くようになります。頭の整理をすると余計な所に気を遣わず、大切な所にエネルギーを集中させることができるようになるのです。

世界にひとつのすぐに結果が出る目的英会話教室

英会話の授業を全員が受けることができますが、単なるレッスンではなく、仕事に役立てて収入UPをする為にやります。役立つことが分かれば倍速で覚えることができ、また応用力もブラッシュアップされます。

門外不出の帝王学「小鼓教室」

小鼓は単なる楽器ではなく、日本の伝統文化です、自分の癖が分かるのです。タイミングを合わせる事ができるだけで、仕事のスキルが目を見張るほど高まります。

「ほっこり」幸せ感じる料理教室

料理教室では、気づいてみると計画力、段取りだけではなく、コミュニケーション力、協調性、リーダーシップ、幸せを感じる力までが身につくのです。

必勝目標達成筆文字教室

筆で文字を書くのですが、五行に基づいているので、脳の習慣付けが行われます、見違えるほど、今まで無理だとおもった生活習慣が改善されます。使っている言葉と、その人の人生は似ているのです。そう、自分の言葉の習慣に気付き、文字にし、読み上げるだけでOKなのです。

家主様からも、入居者が生き生きするのが嬉しいらしく、運気が上がるとよく言われます。
入居者だけではなく大家さんにも喜んでいただき、また、お部屋を設計した人、建築をした大工さん、企画した幣社まで、全員が良くなる仕組みを作り続けます。

会社概要

社名株式会社三三ハウス
住所〒111-0021
営業店舗:台東区日本堤1-39-11山谷三三屋1F
事 務 所:台東区日本堤2-1-6ホテル三樂1F
設立平成18年5月24日
事業案内空き部屋を元気にする会社です。ゲストハウス・民泊の運営を中心とした不動産の有効活用と、そのための内外装工事を行っております。
スタッフ10名
年間売上1億6千万円
宅地建物取引業東京都知事(3)86138
建設業免許東京都知事 許可(般-28)第145763号
事業目的ごはんがおいしく食べられる「ほっこりとした」世界を家主様入居者様に提供することを目指しています。
理念なぜご飯が美味しく食べられる事が大切か?
親戚の農家の方が、収穫を終え真っ先にすることが、親戚周りです。
その方は、毎年取れたばかりの精米したお米を持ってきてくれました。
ただ一言、「今年も無事に家族が元気で生きられました」と満面の笑顔とともにやってくるのです。
有名ブランドでもありませんが、一粒一粒が立っていて、光り輝いている。
一年間の苦労がそこに詰まっていて、日本人で良かったという感謝の気持ちで一杯になります。
「新米」という一年に一度の行事です。
このとき感じる「穂っこ利とした」幸せ感を皆様にお伝えすることを会社の「理念」にしています。
投資家の皆様には、通帳を見てため息をつくほど、集合ポストにチラシが一杯になって、気落ちするほど、ごはんが美味しく食べれる状態します。

入居者の方には、給与明細を見て、将来が不安になったり、将来が不安になったりする状態から、頭をクリアーにし、混乱の無い状態へ変えることで、職業がステップアップし、美味しいご飯が食べられたときの感動状態を体験してもらいます。

アクセス

TOPへ